なんでも実況-鷹-
なんでも実況Jのまとめブログです。ソフトバンクの話題が中心ですが、実はそうでも無かったりします。
201201<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>201203
ガイエル、現役復帰
20120227_7.jpg

1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/02/27(月) 08:44:04.93 ID:QOGjy9qD
昨季までヤクルトでプレーし引退を表明していたアーロン・ガイエル外野手(39)が一転、現役を続行することが分かった。
24日付のカンザスシティー・スター電子版によると、古巣ロイヤルズとマイナーの選手兼コーチという異例の形で契約を結んだという。
ガイエルは「将来的にコーチになるための過程として、選手兼コーチの役割を担うことを楽しみにしている」と話した。
昨年9月21日には腰痛を理由に引退を表明。「スワローズで引退できることを誇りに思う」と話していたが、心変わりしたようだ。

http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20120226-909146.html


ソフトバンクが元レ軍・岡島を獲得
1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/02/27(月) 07:13:13.44 ID:tszmidyv
http://www.daily.co.jp/baseball/2012/02/27/0004843457.shtml

ソフトバンクが、元レッドソックス・岡島秀樹投手(36)を獲得することが26日、わかった。近日中に発表する見込みだ。

 昨年、日本一に輝いたソフトバンクだが、守護神・馬原の右肩手術が発表され、長期離脱の可能性が高い。1年間通して戦うためにはファルケンボーグ、森福だけに負担をかけるわけにはいかない状況だった。

 新人左腕の嘉弥真らをテストしているが、未知数なだけに、メジャー5年間で通算17勝、85ホールドと経験十分な中継ぎ左腕の補強に動いた。

 岡島は昨年12月にヤンキースとマイナー契約を結んだが、今月のフィジカルチェックの結果、契約を解除されていた。この日、更新された自身のブログで「考えた結果、日本に帰ることにしました。残り短い野球人生、悔いの残らないようにはじけたいです」と日本球界への復帰を示唆していた。


20120227_1.jpg


馬原 右肩手術へ…最悪の場合今季絶望の可能性も
1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/02/27(月) 08:40:35.55 ID:OrkfLZfS
 ソフトバンクは26日、守護神・馬原孝浩投手(30)が、28日に横浜市内の病院で右肩腱板および関節唇のクリーニング手術を受けると発表した。
1週間程度で退院し、その後は西戸崎室内練習場でリハビリを開始する。最悪の場合、今季絶望の可能性もある。
 右肩に不安があった馬原は今キャンプは若手中心のB組で調整。しかし、状態が上がらず、6日には同じ病院で磁気共鳴画像装置(MRI)検査を受けた。
08年にも同様の症状が出て長期離脱。当時は肩周りの筋力を強化するなどトレーニングで補い、マウンドへ戻った。今回も手術回避を探っていたが、悩んだ末に決断した。
 馬原は「もう一度、思い切り腕を振りたいという思いが強く決断しました。手術も重いものではない。しっかりと、治療して帰ってきたい」と球団を通じてコメント。
田中和彦トレーナー統括は「軽度の手術です」としながらも、復帰時期については「手術をしてみなければ、何とも言えません」と明言を避けた。
 関節唇のクリーニング手術は一般的には全治3カ月程度だが、07年に当時ヤクルトの川島亮(現楽天)は1軍復帰に7カ月を要した。
抑えという役割の重要性や精神的な負担を考えれば、今季中の復帰は難しい状況だ。
 今季は和田、杉内、ホールトンと昨季合計43勝をマークした先発3人がチームを去った。さらに通算180セーブの守護神の長期離脱。
代役はファルケンボーグが務めることになるが、右肘に手術歴があり、連投には不安が残る。リーグ3連覇、そして日本一連覇へ、開幕から厳しい戦いを強いられることになる。


http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/02/27/kiji/K20120227002713820.html

20120227_5.jpg


copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.